子育てでどうしても怒ってしまう・・・!そんな悩みはどう解決したらいい?

子育て

スポンサードリンク
 





子供に対して、どうしても怒ってしまう・・・

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

私もつい子供に怒ってしまうことがあり、

あとで「あんなに怒らなければよかった」と反省することがよくあります。

子供の事を怒ってばかりだと、やってほしくないことを繰り返す子供も悪いと思ってしまいがちですが、

すぐ怒ってしまう自分にも問題があるのかも・・・と感じたりしませんか?

それに怒ってばかりの毎日、楽しくないですよね。

そこで子育てで怒ってばかりの毎日はどう改善し解決していけばいいのでしょうか?

調べてみました!

怒ってばかりだとどんなマイナスポイントがある?

では子育てで毎日怒ってばかりだと、子どもや自分にとってどんなマイナスポイントがあるのかを調べてみました。

まず「子供の反抗的な態度が増える」ということです。

子供ってすぐ親の行動や言動をマネしませんか?これ自分が言ってたやつだ・・・と子供の発言を聞いてびっくりすることがあります。

怒ってばかりだとその姿や言動を子供はしっかりと見ています。
そのために、子どもが親のマネをして反抗的な態度を取るようになり、そのうち外でもそういった態度や言動を出してしまうことがあるのです。

さらに「本当に怒っている原因は子育てなの?」という疑問も出てきます。

怒っている自分を思い出してみてください。

その理由は、本当に子どもが原因なのでしょうか?

中には夫とうまくいっていなかった、忙しくてイライラしていた、そんなときに子供のちょっとしたことが原因となってイライラをぶつけていないでしょうか?

ママは子育て以外にもやることもたくさんあり、仕事のストレスを抱えていたりもしますよね。

そのストレスが溜まり、子どものちょっとしたミスや言動で怒りをぶつけてはいないでしょうか?

子育てが直接的な原因ではないのに、子どもに怒ることで逆にストレスを発散している場合もあるのです。

どうしても怒ってしまう日々、どう改善したらいい?

誰も怒りたくないですよね。笑顔で毎日を過ごしたいところです。

そんなときはこんなことを試してみましょう。

子供を褒める

子供も悪いことをすることはありますが、良いことをしたりできるようになったこともありますよね。

イライラする中でも子供のそうした部分に目を向けるようにしましょう。

自分のイライラと子供はきちんと切り離して、イライラしたときこそ子供の無邪気さや癒しを求めてみるといいでしょう。

別部屋で一息つく

イライラしたときには一息ついて、別の部屋で一息ついてみるといいと思います。

子供と同じ部屋でそのまま過ごすと、どんどんイライラが溜まってしまうことってありますよね。

親子でも離れる時間は大切で、クールダウンはママにも必要です。

イライラして怒りそう!だと思ったら、自分なりにクールダウンできる方法を見つけておくといいですね。

ママだって人間なので怒りたくなるときはあります。

いつも笑顔でいなければいけないということもなく、それに縛られるのもストレスが溜まってしまいますよね。

子供自身がいけないことをしたらしっかりと叱ることも大切ですが、怒るときにその怒りは本当に子どもに向けるべきものなのか、ということを一息ついて考えられるといいのではないでしょうか。

まとめ

子育てをしていると怒る場面はどうしても増えてしまいますよね。

怒りたくない気持ちもよく分かります。

ぜひ自分なりにクールダウンできる方法を見つけて、子どものいいところに目を向けられるようにしましょう。

それを意識するだけで、笑顔が少しずつ増えていく毎日になるはずです!

タイトルとURLをコピーしました