三人目の子育てが不安!不安の理由と子育てのポイントをご紹介!

子育て

スポンサードリンク
 





三人目の子育てを頑張っている方、意外と多いのではないでしょうか。
私の周りも三人育てている方も結構いて、この少子化の時代に本当に素晴らしいなと感じています。

これから三人目が欲しい!と思っている方や、三人欲しくて産んだけどいろんなことが不安・・・と思っている方も多いはず。

そこで三人目の子育て、何が不安に感じやすいのかと子育てのポイントをご紹介していきます!

三人目の子育て、何が不安??

では三人の子育てをされている方やこれからする方、不安に思っていることは何があるのでしょうか?

①経済面

おそらくこれが一番のネックではないでしょうか。
経済的に余裕がある家庭の方はあまり考える必要がないかもしれませんが、多くの方が将来のことなどで頭を悩ませていると思います。

子供は育てるのに大学まで行かせると学費だけで1000万円かかると言われていますよね。
それが三人分で、プラス食費や生活費だけでなく習い事代もかかります。

住んでいる地域にもよりますが習い事がさかんな地域は、一人3つや4つ習い事をしていることもよくありますよね。

それを考えると経済面での不安はかなり大きいのではないでしょうか。

②生活リズム

近くに祖父母や頼れる人がいない場合、普段パパが仕事でいないときはママが三人の子育てをしなければなりません。

幼稚園や習い事の送り迎えには兄弟を連れて行かなければなりませんし、病気になったときには移しあうこともあるでしょう。

ママが一人でどこまで乗り切れるのか、預け先の確保や協力してくれる家族に頼ったりなど日々の生活を送るのにも大変なことがありますよね。

三人目の子育ての不安もあるけれど、ここが楽しい!

三人育てている方は私の周りに結構いるのですが、あまり大変・・・と悲観的になっている方はいません。
むしろすごく楽しんでいるように見えます。

では不安を抱えながらもどのように三人の子育てをしているのでしょうか。

・もともとの経済的余裕

やはり三人育てている方は職業や受け継ぐ土地があるなど、もともとの経済的な余裕があるなと感じます。

三人いても平等に習い事をさせていますし、将来的にも誰かに我慢をさせることなく育てていこうと思っている方が多い印象です。

ですが誰しもが経済的な余裕があるとは限りませんよね。
子供が小さいうちから将来に向けて貯蓄をしたり、ママも外に働きに出るなどして将来的な経済面の計画を立てるといいですね。

・兄弟の協力も必須

三人子供がいるともう上の子は大きくなっていて、ある程度下の子の面倒を見られることが多いですよね。

お留守番ができるようになったり一人でちょっと外出できるようになったり、上の子の成長に助けてもらう部分が増えてくるのではないでしょうか。

無理に押し付けるのではなく上の子にお手伝いをお願いしたりして、家族内で協力していくのが理想ですね。

上の子は結構戦力になることも多くて、兄弟三人で仲良く遊んでくれる時間もあるなどママも助かることが多いのではないでしょうか。

三人で遊んでくれている姿を見るのが一番の嬉しさですよね。

大変に思われる三人育児ですが、不安なことは子供が何人いても同じです。
何とか家族で協力して乗り越えている方が多いなと思いました。

■まとめ

これから三人育児をされる方、現時点でしている方、そして三人目を迷っている方、不安な気持ちを抱えている方も多いと思います。

経済面と三人の子育てをしていけるのかという不安が多いかもしれません。
ですが子供が三人いるってすごく幸せなことですよね。

それぞれの家庭に合った考え方で、家族で協力して乗り越えてほしいなと感じています。

タイトルとURLをコピーしました