体育祭のスローガン、かっこいい英語にしたい!闘志や仲間意識が高まるスローガンをご紹介!

生活

スポンサードリンク
 





体育祭のスローガン、クラスで勝ち抜いていくにはとっても大切ですよね。

言葉、四字熟語など日本語にすることもできますが、かっこよく英語で決めたい!という方もいるのではないでしょうか。

英語にするとものすごくかっこよく見えませんか?
それに英語の勉強にもなるのでおススメです。
それでは意味ごとにご紹介していきます!

体育祭のスローガン、闘志や強さにこだわる英語は?

体育祭はせっかくやるのですから勝ちたいですよね。
クラスで団結して勝ちにこだわったスローガンを掲げたいものです。

英語でも強さを伝えたり闘志を見せることができますよ!
それでは一つずつご紹介していきます。

・Burn it up! (バーン・イット・アップ)

一番おススメの英語スローガンはこちらです。
意味は「燃え尽きろ」というもので、体育祭にかける意気込みを伝えることができます。

クラス全体で燃え尽きるほど戦う、まさに闘志を表すことができますね。

・For The Victory (フォー・ザ・ビクトリー)

こちらは「勝利に向けて、勝利のために」という意味があります。

せっかく体育祭をするのですから勝ちたいですよね。
勝ってみんなで喜びを分かち合いたい、そんなスローガンにはぴったりです。

・revolution! (レボリューション)

そのまま「革命」という意味です。
これをスローガンにすると、体育祭で革命を起こしてやる!というやる気を感じることができますね。

・Impossible is nothing (インポッシブル・イズ・ナッシング)

これもすごくかっこいいですよね。
そのまま「不可能はない」という意味です。

今の自分たちに不可能はない!勝つんだ!という強い闘志が見られます。

・Over the top (オーバー・ザ・トップ)

「限界を超えて」という意味があります。
体育祭、限界を超えるくらい努力する、頑張るということが見えます。

このように英語でも闘志を表すもの、強さをアピールできるスローガンはたくさんあります。

単語を見れば意味が分かるものが多いですので、英語でも伝わりやすいですね。

体育祭のスローガン、仲間意識を高める英語は?

では仲間意識を高めてみんなで体育祭を頑張ろう、優勝しよう、そういった意味のある英語のスローガンもご紹介します。

・For one purpose (フォー・ワン・パーパス)

これは「目標に向かって一つに」という意味です。

体育祭を勝ち抜いていくためにはクラスが一つにならなければなりません。
目標を決めてそれをみんなで頑張ろう、ということを伝えることができます。

・We are the one (ウィー・アー・ザー・ワン)

これもとても有名な単語ですよね。
「私たちは一つだ」という意味で、先ほどのものと似たような意味になります。

ですがこちらのほうが分かりやすく、知っている方も多いのではないでしょうか・

・Let’s do our best .(レッツ・ドゥー・アワー・ベスト)

ベストをみんなで尽くそう、ということでやる気をアップさせてくれるスローガンですね。

・Believing all (ビリービング・オール)

みんなを信じる、という意味があります。
信じることって勝つためにはすごく大切です。まさに仲間意識を高められるスローガンです。

このように仲間意識を高められるスローガンもたくさんあるのです!

まとめ

英語のかっこいいスローガン、たくさんありますよね。
クラスの雰囲気に応じて英語、日本語を使い分けて決めてみてください。

そして闘志を出すのか仲間意識を高めるのか、どういうスローガンにするか皆で決めてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました