排水溝に入れたアルミホイルの交換時期は?こまめに交換すれば効果ある?

生活

スポンサードリンク
 





キッチンの排水溝、毎日使っているとすごく汚くなりますよね。
臭いもしますしぬめりに気になるので、毎日掃除をしたいところですが毎日は面倒ですし、時間もかかります。

何か時短になる便利な方法はないかなと探していると、排水溝にアルミホイルを入れるとぬめりに効果があるというものを見つけました。

実際のところはどうなのでしょうか。
そしてアルミホイルの交換時期や、万が一排水溝にアルミホイルを落としてしまった!そんなときの対処法をご紹介していきます。

排水溝のアルミホイルは効果なし!?効果あり!?実際のところは・・・

排水溝にアルミホイル、私も聞いたことがあったのですが信ぴょう性が分からず試していませんでした。

ですが毎日掃除をするのも面倒で試しにアルミホイルを排水溝に入れてみました!

試しに1週間アルミホイルを入れてみたのですが、ぬめりが軽減していました!
劇的に掃除が楽になったというわけではありませんが、確実に掃除をしていないときに比べてぬめりが少なくなっていました。

この排水溝にアルミホイル、やり方はとっても簡単です。
アルミホイルを適当に丸めて2つ、排水溝に入れておくだけです。
流されないようにゴミ受けのネットを設置しておきました。

これだけで特に排水溝の中を掃除せず、1週間そのままにしてみました。

すると確かに掃除をしていないときと比べて、ぬめりが少なく掃除が楽になりました。
とりあえずかなり楽なのと、嫌なぬめりが減ったので私は効果があったと感じています。

ではなぜアルミホイルを置くとぬめりが減るのでしょうか。

そもそもぬめりの原因は細菌などの微生物が繁殖しその排せつ物が溜まっているからなんです。
汚いものだろうなと想像はしていましたが、改めて見てみると絶対に触りたくないものですね・・・。

ではなぜアルミホイルが効果を発揮するかというと、アルミホイルと水が合わさると化学反応で金属イオンが発生するのですが、それに殺菌作用があってぬめりを軽減してくれるというのです。

この効果を多くするためにはアルミホイルをたくさん置いておくとより殺菌作用が高まります。

私は2つおいていましたが、水が流れにくくならない範囲でもう少し個数を増やそうと思っています。

これだけでぬめりが減ると考えるとすごく楽ですよね。
アルミホイルは家にあるものですし、これで一週間効果が持続したので手軽です。
とりあえず試しに1週間やってみて、特に変化がなければ3日で交換してみたり短めにしてみて、自分の排水溝に合う交換時期を見つけてみてくださいね。

排水溝の中にアルミホイルを落とした!?そんな時の対処法とは?

私は落とさないように排水溝にアルミホイルを設置してその上からゴミ受けのネットを設置しました。

ですが間違えてアルミホイルを排水溝に流してしまったり、ゴミ受けをつけ忘れてしまったというときはどうすればいいのでしょうか。

もし小さめのアルミホイルでしたら、流してしまっても詰まらずに流れていくと思うので水の流れを確認しましょう。

もし詰まってしまって水の流れがおかしい場合は、業者を呼ぶことをおすすめします。
私も以前排水溝に物を流してしまったことがあるのですが、自分でやって壊してしまうよりもお金はかかりますがプロに頼むといいでしょう。

実際プロにお願いすると、すぐに直していただけました。

流してしまったときはまず水の流れを確認して、特に問題なさそうなら様子を見てみましょう。

明らかにおかしいな、詰まってるなというときは業者に頼んでみてくださいね。

まとめ

排水溝にアルミホイル、実際に効果があったのでびっくりしました。
手軽なのでぜひ試してみてほしいです。

ですが排水溝にアルミホイルを流してしまわないように気を付けましょう。
流れないようにゴミ受けネットをつけて、排水溝に流れない大きさのアルミホイルにしておくと安心ですね。

まずは1週間試してみて、そこから交換時期を見つけてみてください。
私は今1週間ごとに交換するようにしていますよ!

タイトルとURLをコピーしました