ご飯を作りたくない時はどうしたらいい?主婦に送る手抜き作戦! 

家事

スポンサードリンク
 





毎日やってくるご飯作り。 

朝ご飯を食べたらすぐに昼ご飯、昼ご飯を食べたらすぐに夜ご飯、と 

一日中ご飯のことばかり考えているような気がして 

正直面倒くさいですよね…。 

しかもそんなに家族から感謝されるわけでもないし、 

やってられない!と思うこともありますよね。 

 

そんなあなたに紹介したいのが、ご飯の手抜き作戦です。 

また、主婦だってご飯を作りたくないと思う日だってある!」 

というのを家族に分かってもらうための作戦も合わせてご紹介します。 

 

ご飯をつくりたくない時もある!そんな時の「手抜き作戦!」


スポンサードリンク

 

ご飯を作るには様々な工程がありますよね。 

献立を考えて、食材を買って、下準備をして、調理して。 

ご飯を食べたら後片付けもしないといけません。 

こんなに色んな工程をへて作って後片付けをしても、 

実際にご飯を食べる時間は30分もないですし、 

家族から特別感謝されることもない。 

書いているだけで切なくなってきましたよ。 

もう、ラクしちゃいましょう! 

少々手抜きしても大丈夫です! 

 

手抜きする方法は、色々とありますよ。 

名付けて「手抜き作戦」です。 

 

「一汁三菜」なんて聞いたことない作戦 

一汁三菜って何のこと?とたまにはとぼけちゃいましょう。 

確かに、家族にバランスのいい食事を食べさせてあげたいとは思います。 

でも、毎回そんなことしなくても大丈夫ですよ。 

どんぶりやチャーハン、カレーなどの一品ものでよしとしましょう。 

作らなくても、たまにはレトルトでもいいと思います。 

実際一品ものといっても、中には色んな具材が入っているので 

栄養もそんなにかたよりがないですよ。 

例えば、カフェ風のおしゃれな盛り付けにすれば、 

大人も子どもも大満足です。 

 

野菜パウダー作戦 

一品ものだと栄養が心配、という場合は野菜パウダーが便利です。 

最近では、人参、ホウレンソウ、玉ねぎ、れんこん、紫いもなど 

様々なパウダーが売っています。 

汁物や混ぜご飯、炒め物などにこそっと入れてみましょう。 

野菜を買う手間や下ごしらえなどの手間がはぶけてとても楽ですよ。 

ちなみにわたしの娘は、白ごはんの上に野菜パウダーをかけて食べるのが 

好きなので、野菜パウダーをふりかけ代わりに使っています。 

野菜が少し足りないな、と思う献立でも、 

野菜パウダーで野菜を採ってるので、気持ちがラクになりますよ。 

 

ホットプレート作戦 

野菜を切るなどの下ごしらえだけして、あとは 

食卓でホットプレートで調理、という方法もあります。 

お好み焼きや焼きそば、焼肉、チーズフォンデュなど、 

立派なご飯になりますよね。 

それに、ホットプレートだと、家族みんなでできます。 

子どもも楽しいですし、旦那さんに任せることだって 

できるかもしれませんよ。 

 

デリバリー作戦 

究極の手抜きで、作戦というほどのものでもないですね。 

でも、案外子どもはデリバリーの食べ物って好きですよね。 

悲しいことに、家で作ったものよりも喜ぶことも…。 

ですので、今日は特別だよ!と、特別感を演出しながら 

子どもの喜ぶものを頼んじゃいましょう。 

 

ご飯を作りたくない日だってある!気持ちを家族にわかってもらうには? 

毎日ご飯を作っていると、「今日は作りたくない。」とか、 

ご飯のことを考えることすら面倒くさい。」という日もありますよね。 

そんな時は、ちょっとしんどいかもしれない作戦」をしてみましょう。 

今日はわたしはご飯を作るのは難しい、と、 

旦那さんや子どもに任せてしまうのです。 

 

家族はお腹が空けば、何かしら自分たちで考えますよ。 

そして、買い物に行く面倒さ、献立を考える大変さ、 

食器を洗う手間を目の当たりにします。 

もしかしたら、家族はデリバリーを頼むかもしれませんが、 

その時は、注文から受け取り、ゴミ捨てまで全部任せましょう。 

日々ご飯を作ってくれているあなたの大変さ 

ご飯にまつわる準備や後片付けの大変さを 

少しは分かってくれるかもしれません。 

 

ただ、過度な期待はしてはいけません。 

というのも、あなたが子どもの時、親に 

日々のご飯の感謝をちゃんとしていましたか? 

恥ずかしながら、わたしはできていませんでした。 

食卓にご飯が出てくるのは当たり前のことだと思っていました。 

ご飯を作るのがこんなに面倒なことだと分かったのは、 

実際に自分が親になってからです。 

ですので、過度な期待はせずに、少しだけでも分かってもらえればいいや 

という気持ちでいる方があなたもラクですよ。 

 

まとめ

人は食べないと生きていけません。 

ですので、食事をするのが面倒になるのは避けたいですよね。 

一日三食、楽しく食べたいものです。 

そのためにも、手を抜けるところは抜いて 

家族に任せられるところは任せて、家族みんなで食事を楽しみましょう! 

タイトルとURLをコピーしました