意外なものでスッキリ!浴槽の黄ばみにはトイレ用洗剤サンポールが効果的!?

生活

スポンサードリンク
 





浴槽、毎日掃除しているけれどなんとなく黄ばみが気になる・・・?という方はいませんか?

私も毎日浴槽を掃除していますが、毎日きれいにしているつもりなので黄ばんでいることがあるなとちょうど感じていました。

普通の洗剤では落としきれない黄ばみ、どのようにしてきれいにしていけばいいのでしょうか?
詳しくご紹介していきます!

浴槽の黄ばみを除去する掃除方法とは?クレンザーでも落ちる?

スポンサードリンク

浴槽の黄ばみ、普段使っている浴槽用の洗剤ではなかなか落ちないですよね。
一生懸命こすったり、少し洗剤をつけて置いておいてもなかなかきれいになりません。

そんなときはまず、サンポールを使ってみましょう!

サンポール、浴槽用ではなくトイレ用として販売されていますよね。
浴槽に使うことを想像できないかもしれませんが、実は浴槽の黄ばみをきれいに落としてくれるんですよ!

それにサンポールなら自宅にあるという方も多いですよね。
ではやり方をご紹介してみます。

・ゴム手袋をつけて、サンポールを黄ばんでいる部分にかける
・10分ほど放置する。傷んでしまうので長く放置しすぎない
・浴槽用のスポンジでこすって、洗い流して完了!

たったこれだけです!
しかも放置する時間も10分程度なので、時間もかからずに楽ですよね。

我が家の一部分の黄ばみがあったので試しにサンポールを使ってみました。
すると!きれいに落とすことができましたよ!

サンポールは酸性度が強く、石鹸カスや水垢といったアルカリ性の汚れをきれいにしてくれる効果があります。
ぜひ試してみてくださいね!

その他、クレンザーを使う方法も試してみました。
クレンザーは研磨力があるので、こすれば黄ばみを落とせそうな感じがしますよね。
ではやり方です。

・ゴム手袋をつけて黄ばみ部分にクレンザーをかける
・浴槽用のスポンジでこすって落とす
・シャワーで洗い流す

これだけです!
スポンジに直接クレンザーをかけてもいいですね。

こするのは様子を見つつやりましょう。こすりすぎると浴槽が傷ついてしまう可能性もあります。

ちなみにクレンザーは粉タイプのものもありますが、最近はクリームクレンザーもありますよね。
クリームクレンザーは伸びもよくて私は普段から使っています。

どちらを使っても大丈夫ですが、自宅にあるもので試してみてください!

浴槽の黄ばみが落ちない原因とは?汚れを見極めよう

ではどうして毎日きれいに洗っているのに浴槽は黄ばんでしまうのでしょうか。
原因を見極めることが大切です。

実は浴槽の黄ばみ、原因は2種類のみです。

石鹸カス、水垢、皮脂など

一つ目は石鹸カスや水垢、皮脂などの汚れです。これは毎日お風呂を使っていれば絶対に付着してしまう汚れです。

これは毎日浴槽用の洗剤で掃除をしている方がほとんどですが、汚れが残ってしまったのがだんだん黄ばみになっていくんですね。

これは気づいたときにサンポールやクレンザーを使用して黄ばみをきれいにしてあげましょう。

劣化

お風呂もずっと使っていれば劣化しますよね。
毎日どれだけきれいにしていても、15年ほど使っていればお風呂自体が劣化し汚れてしまいます。

黄ばみが気になって落ちないときは、お風呂が何年使われているかを確認しましょう。
賃貸の場合はどうしても気になるなら大家さんに相談したり、持ち家の場合は浴槽を取り換えるという方法もありますね。

これは何年使っているかによりますので、確認してみてください。

まとめ

浴槽の黄ばみ、意外なサンポールで落とせたりクレンザーで落とすことができます。
どちらも時間もかからずひと手間加えるだけなので、気軽に試せますよ。

汚れの原因も二種類なので見極められるといいですね。
ほとんどが日常的な汚れですが、劣化による黄ばみはどうしようもできないこともあります。

浴槽にも寿命があるのでぜひ確認してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました