ウォシュレットが怖い!?他人のばい菌がうつりそうだけど、実際はどうなの?

生活

スポンサードリンク
 





ウォシュレットは、毎日必ず使っている方と全く使わない方に分かれませんか?

私の周りでも、絶対にウォシュレットがついていないと困る!という方もいますし、使ったことないという方もいるほど極端に分かれています。

 

ウォシュレットを使わない方の中には、使ったことがないから使い方が分からないという方もいるでしょう。

 

ですが「ウォシュレットが怖い!」という理由から使っていない方もいませんか?

すごく気持ちが分かります。私も小さいころ突然水が出てきたのが怖かった記憶があります!

 

そこでウォシュレットは怖いものなのか、他人のばい菌がうつってしまうものなのかについて調べてみました!

 

ウォシュレットのノズルは汚い?本当は心配しなくて大丈夫な理由!

スポンサードリンク

なんとなくウォシュレットのノズルは汚いイメージが私にはありました。

自宅だと家族しか使わないのでまだ気にならないのですが、お店や公園にあるトイレはきれいに掃除されているか分かりませんし、不特定多数の方が使っているので清潔ではないのかな?と思っていました。

 

いろんな人のばい菌がついているイメージがついてしまうと、使うのに勇気が必要ですよね・・・。

 

ですが調べてみると、ウォシュレットのノズルが汚くてそれが原因で病気になった、という例は見つかりませんでした。

 

そのウォシュレットが原因で体調が悪くなったりということも見かけませんでしたので、まず病気などの心配はしなくていいでしょう。

 

それに最近のトイレはとても進化しているんですよ!

ノズルを自動で洗浄してくれる機能がついているトイレや、清潔に保つようにしてくれるノズルもあります。

 

ですのでノズルは汚くてばい菌が怖い、と思うかもしれませんがそれで病気になったりすることはなく、ノズルをきれいにしてくれるトイレが最近は充実していることを頭に入れておきましょう。

 

それでも気になる方は、外ではウォシュレットを使わないようにするといいかもしれませんね!

 

ウォシュレットには常に清潔に保つための工夫があった!

そもそもなぜウォシュレットが汚れてしまうのかを調べてみました。

 

汚れの原因は、洗浄時に跳ね返った汚水がノズルについてしまう、または用を足した時に跳ね返った汚れがついてしまうからでした。

 

そしてその汚れをそのままにしておくと、カビになってしまいます。

 

一度自宅のウォシュレットをよく見てほしいのですが、掃除をしていないとカビが生えている場合があります。

 

そういう場合はまず、トイレにノズルクリーニング機能がついていないかを確認してみましょう。

ボタンを押すだけできれいに洗浄してくれるウォシュレットがありますよ!

 

もしなければ、トイレの説明書を見てみてください。

ウォシュレットの掃除方法が書かれているはずですので、一度きれいに洗浄してみてくださいね。

メーカーによって掃除方法が変わってきますので、確認してみてください。

 

一方外のトイレは私たちが掃除をすることができませんし、汚れをチェックするのも怖いですよね。

 

それでもウォシュレットを使いたいという場合は、携帯用のウォシュレットがおススメです。

 

携帯ウォシュレットにも電動や手動などたくさんの種類があります。

汚れが気になるけれどウォシュレットが手放せない方にはとてもおススメです。

 

お店のトイレはどう掃除されているか、トイレにどういう掃除機能がついているかも分からないですよね・・・。

 

まとめ

ウォシュレットが怖い理由として、ノズルが汚いのではないかという不安があるからだと分かりましたね。

 

確かに考えてみると、自宅のは大丈夫でも外のトイレは不安だという方も多いのではないでしょうか。

 

ウォシュレットはトイレ自体に洗浄機能がついていることが多いのと、自分でもきれいに掃除することができるので清潔に保つことができます!

 

ですが外のトイレはどういう状況か分かりませんので、どうしてもウォシュレットを使いたいという方は携帯用のウォシュレットがおススメです!

 

私も自宅のウォシュレットは改めて汚れをチェックしておこうと思います!

タイトルとURLをコピーしました